格安スマホの欠点?メリットとデメリット楽天モバイル使い私はメリット感が圧倒的

格安スマホの欠点?メリットとデメリット

楽天モバイルを使って3年目になりました。楽天モバイルのデメリットを正しくお伝えできたらと思います。

格安スマホ未体験の方からは、実際どうなの?と聞かれます。前回の記事で述べたように、私にとっては文句なし、無駄な出費なしの格安携帯となっております。でも、そんな話ばっかりでは嘘くさいですよね?包み隠さず、デメリットもお話します。

rakutenmobile0037

遠方に住む兄弟と、こないだ電話で久々に話した時に、やおら「携帯を格安スマホにしようかと、思うんだけどZenFoneが欲しいんだよね!」と言うではありませんか!

私が、格安スマホに手を出した話なんて全くしてないんですよლ(ಠ_ಠ ლ)

距離にすれば数千キロ離れたところに住んでいるのに、このシンクロぶり、兄弟だから?いや、コレきてるね!

もちろん勧めましたよ、兄弟にも楽天モバイル。

ちなみに兄弟はauとの2台持ちになりました。SIMはiijmioです。理由は完全な電話かけ放題のガラケーが欲しいので2台にしたそうです。楽天モバイルにも1回につき5分以内の国内通話をかけ放題というプランもありますので、短い電話なら十分対応できるようになりました。

では、楽天モバイルについて格安スマホのデメリットと共にご紹介致しますね!

格安スマホ楽天モバイルデメリットと言われるものも、私のようなデータ通信派には最適デバイス

rakutenmobileee_0045 (2)

Q1 基本料金に本体代金は含まれているの?

A1 含まれていません。楽天モバイルでは、スマホ本体は、契約時に一括購入か分割購入、自前の対応機種(楽天モバイル対応機種はこちらをご覧ください→楽天モバイル  )を用意するか、SIMフリー機種を探して購入して使います。

Q2 電話はかけられるの?

A2 通話できないデータのみの契約になる激安プランと、通話可能で、データ通信が、セットになったプランがあります。
 通話と通信がセットになったプランの例をあげますと、3.1ギガプランは、毎月3.1ギガまで高速データ通信できます、このデータ通信については、毎月1600円支払えば3.1ギガまで制限なしで使えて、電話もできます、ただし、注意点は、ネット(データ通信)は毎月1600円で定額ですが、通話料は別です。

1回に月5分以内の国内通話はかけ放題なプラン(月額850円)です、通話料はアプリを使わないと有料(20円/30秒)です。(楽天電話のアプリを使えばこの通話料金は半額にはなります)

大手キャリアから格安スマホ(格安SIM)に乗り換える際に、この点だけがネックになる方もいるかもしれません。この点がデメリットと言えるかもしれません。人によっては。

私は、通話は今までも滅多にしたことがないので、むしろこのスタイルが向いています。

そして楽天モバイルは国内通話回数・時間無制限の話放題のかけ放題プランがでました!

格安スマホのデメリットの2つ目に上げられるのが実店舗が殆どないことです。

楽天モバイルの実店舗は、関東でも数多く増えました(2017年現在)

Shibuya Night (HDR)
Shibuya Night (HDR) / Guwashi999

実店舗が少ないということも、人によってはデメリットかもしれません。

楽天モバイルの格安スマホは、格安SIMを購入して自分でスマホ本体にセットしますが、私がはじめて楽天モバイルで購入した、ZenFoneは、涙目になるほど蓋を開ける事が難しかったです。

最初は。コツがいるっていうのでしょうか。爪を間に入れて・・・みたいな説明がありましたが、到底入んないしw ほんと、目を疑うほど隙間なんてないです。爪入れる。何かの間違い?みたいな(笑)

11DSC_0050

しかも、それを達成できないと、まったく使い物になりません!届いてすぐ使えないのです!

薄っぺらい本体なので、どこまで力入れてよいのかわからないのです。私は、爪を薄く研ぎこれから起こるかもしれない全ての事を覚悟しながら、Zenfoneの蓋をこじあけました。それは、久々に自分の中にある「勇気」を試された瞬間でしたよ。

結果フツーにあきましたけど^^ 良かった壊れなくて。

大手キャリアで買えばこんな事は、店でやってくれるのだけど。格安スマホだから(笑)

2017年現在、SIMの挿入はずいぶん簡単になりましたので心配ご無用です

後は、故障した際の代替機があるところは殆どないです。修理にメーカーへ出した際、オプションに入っていないと交換端末(安価での購入になる)はありません。

と言うことで、世間で言うデメリット、格安スマホの欠点と言えば、この3つに集約されると思います。

(あとは、昼休み、通勤時間に動画配信やゲームをしたい方は速度の快適性を考えると大手キャリアをおすすめします。格安SIMの回線はドコモやauの回線を使っていますが、帯域を借りているので、そこに大量の通信が発生すると若干スピードが落ちます。そのようなピーク時間に、ネット閲覧やSNSは問題ありませんがデータ量の重い動画配信やゲームなどの操作性は落ちます。)

逆に言えば、これがデメリットにならない方には、最強のデバイスです!

rakutenmobile_0067

食べられる訳でもなく、残るわけでもない実体のないものに、毎月大枚をはたかなくても、快適なサクサク端末をいつでもどこでも使えるようになるのです。この格安SIMさえあれば、スマホ料金は格安になります。

それを知ってしまった私は、もう元には戻れません!

楽天モバイルの魅力は以下のサイトでもご紹介しています

楽天モバイルのレビューと評価を3年実際に使っているユーザーが口コミしてます。2017年2回線目をソフトバンクからMNPして契約しました。また東京で楽天モバイルを店舗取材して楽天モバイルの評判を聞きました!格安スマホは速度が遅いの?オプションを付けたら高くなるの?本当は安くないのでは?どうやって買うの?初心者の方へわかり...

楽天モバイルの評判などを店舗で聞いてきましたのでリアルな評価がわかる記事となっています。

私も契約しているいちおしの人気プランは⇒
楽天モバイル 通話SIM 3.1GBパック

あまり、機会に詳しくない方は、詳しい方に操作や、初期設定を行うサポートをしてくれる方を見つけてから購入したほうが良いと思います。多少パソコンを触っている人であれば、自分で調べればヨユーで扱えると思いますღ˘◡˘ற





他社の格安SIMと比べて、楽天モバイルを口コミしたよ→ 私の書いた記事

関連記事広告
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする