楽天モバイル口コミ格安スマホSIM通信費節約1600円通話可高速通信容量3,1GB

楽天モバイル口コミ格安スマホSIM通信費節約1600円で通話可高速通信3,1GB

4月になりますね、新生活スタートで家族の携帯が増えることになりました。我が家と同じような状況のご家庭も多いかと思いますが、一般的家庭の通信費ってどれほどかかっているのでしょうか?

rakutenmobilee042 (4)
上記は私が契約した激安SIM・・・楽天モバイル

スマホを家族人数分契約していたら2万円近くかかってしまう場合もあるのではないでしょうか?

今まで我が家は高額な通信費をかけたくないので、この時代にスマホを持たないという選択をしていました。(御蔭さまで、かれこれ何十万円も通信費が浮きました!

しかしながら、この度家族の携帯電話を増設するに至って、とにかく安い電話を探した結果行きついたのが、楽天モバイルの格安スマホ。私の印象では、調べた中で一番コストパフォーマンスが高く感じました。

我が家でこれまで使っていたガラケーの通信費は、毎月1台2000円前後。

20111009_phone_2572_w800

普段私は携帯を使わないので、通信費としてこれが適正な価格と思っていました。なので、もう1台増やす時も、同じ機種でいいや・・と思っていましたが、楽天モバイルは、ガラケー運用の2000円以下の激安料金で電話・データ通信をできるのです^^ウソみたいに安い。

いくらだと思いますか?

通話機能はいらないよって方であれば、月額525円からのデータ通信のみの契約もあるんですよ、笑っちゃいますワンコインですか。

通常のスマホとしての契約であれば、楽天モバイルの通話&データ通信可能月額契約料金は、なんと1250円から!!!! 私が契約したのは、その1個上のランクで、高速データ通信&通話可能な月額1600円楽天モバイル 格安スマホ。

rakutenmobile0037

通話もできて、データ通信も下り最大150mpbs 上り最大50mpbsで、高速通信容量は2.1GBしかも、来る4月1日から同じ利用料金月額1600円で高速通信容量3.1GBまで利用可能に拡大してしまうっていう、価格的にこれ以上はないというほどのコストパフォーマンスなのです。

ちなみにこの高速通信容量でできることの目安ですが、2GBぐらいの場合以下を参考にしてみてください(ソフトバンクで公開されている目安より引用)

GBheikin

私の契約したものは4月より、上記の表の2GBよりもさらに1GB多い3,1GBになるので、十分すぎる環境です。

楽天モバイルでの契約は、端末を自分で別に買ってもいいし、楽天モバイルで契約と同時に購入してもよいのですが、今回私は楽天モバイルで契約と同時にZenFone 5を購入しました。

asus-zenfone-2
asus-zenfone-2 / Sinchen.Lin
  上の写真は最近中国で発売された話題のZenfone2

楽天モバイルで買ったZenFone 5も、サクサク動いてめちゃ快適です♡♡♡♡

格安スマホを実現する通話SIM購入と言う選択肢

楽天スマホは、SIMカード購入によって使える通信サービスです。毎月の通信費を何とかして節約したい!!と考えている方であれば一度は検討したことがあるであろう、SIMカード購入というチョイスですが、そもそもSIMカードって何?と言う方もいるかもしれないのでここで簡単にご紹介しますね。SIMカード自体は、携帯電話の中に必ず入っているあの小さなカード。

sim_0064

携帯電話を契約するとお店で入れてくれるあれです。携帯の電話番号を特定するための固有ID番号が記録されたICカード。これがないと、電話できません。

昨今、このSIMカードのみを格安で販売する会社が続々と出てきまして、自分で格安SIMカードを使える携帯端末(電話やタブレットなど)を入手し、格安SIMカード販売会社と契約を行い、格安SIMカードを携帯端末にセットすれば!毎月格安の通信費で電話およびデータ通信ができるようになったのです。

Extra small SIM card
Extra small SIM card / smjbk

格安SIMカード販売各社、趣向をこらしていますが昨年度後半に現れた楽天モバイルは、その中でも群を抜いて使いやすいサービスだったと思います。わかりやすいって言ったほうがいいかな。他社の格安SIMカードは、サービスが細分化されてすぎていて、初心者にはよくわからなかったり、そもそも通話プランがなかったりと色々です。

決定的なのは、私は楽天市場を良く使うのですが、楽天モバイルサイトが、慣れ親しんだ楽天市場そのものでして、格安SIMカードの説明もすんなりふに落ちたというのがホントのところです^^

 楽天SIMカード購入で可能なこと。 

1.データ通信のみであれば月額525円からできる。
2.データ通信・通話もするなら月額1250円から

3.オススメは高速通信3,1GBと通話セットで1600円←2015年4月1日以降に格安スマホとして使うならココです!

回線はドコモを使っているので、高品質なのでありマス。携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で番号はそのまま使えるのも、ごく普通の携帯電話ですよね。 ※一部MNPに対応していない携帯電話番号(PHSの電話番号など)もあります。

たかが通信費されど通信費。毎月の高額な通信費の出費は何年も経つと凄い額になります

月額料金が低すぎるので、何らかの落とし穴があるのではないか?このように思う方もいるかもしれません。私も格安SIMに興味を持っている友人から同じ質問を受けました。プランが巧妙で、結局いろいろオプションを入れたら高くなるのではないか?など・・・

想像を裏切るようですが、楽天モバイルの使い心地は上々です! ZenFone 5の性能は噂どおりに快適すぎるし、楽天モバイルの格安SIM契約プランは、

datasim0045

大手メーカーにあるような、複雑怪奇な割引やオプションもなく、明朗会計。おまけに月額料金が以前のガラケーより安い。安いんです楽天モバイル

asuszenfone5 (2)

なんてったって、1600円ですからね。通話・高速通信のセットで。通話し放題プランはないのですが「楽天でんわ」アプリを使えば、通話料は半額の30秒10円になります。

お仕事で電話を良くかけるという方は、若干通話料がかさむかもしれませんが、電話を1カ月に30分もかけない方であれば、数百円で通話料も収まりますので、ネットも通話も使って2000円しないくらい。と通信費をかなり抑えることができます。

電話もそこそこかけつつネットもしたい方は、ワイモバイルかな。通話料無料プランもある、今のとこコレかな~ビックカメラのお兄さんもそう言っていました。→【Y!mobile スマートフォン】月額料金2,980円!電話、ネット使い放題!

今の時代、電話って仕事以外であればかけないという印象です。連絡方法と言えば、十中八九データ通信に軍配があがるのではないでしょうか。そう考えると、電話はあまり使わない、メール・ネット主体だという方は是非乗り換えると

rakutenmobilee042 (4)

毎月通信費の名目で流れ消えていた金額が、有意義に使えるようになります。 

通信とお金は使いよう。

大事なリソースを何に使うかは、自分次第。土地などの不労所得を持たない私は、限りある資源をこうして使っています^^

携帯端末は自前のものが対応していれば、そのままSIMカード差し替えで使えますし、私のように契約と同時に楽天モバイルで買う方法もあります。その場合初期投資(機種代金)は別途かかります。

私が1年ぐらい考えて決めた格安SIM対応携帯端末機種などの一覧詳細はこちら →楽天モバイルならスマホの料金が超お得!


 

格安スマホの欠点とは→私の書いた記事リンク

格安SIM格安スマホの比較記事→楽天モバイル口コミと他社比較記事

関連記事広告
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする