アッシュなどのヘアカラーが色落ちして退色しないようにiromochi(いろもち)口コミ

ヘアカラーは、アッシュやマロンカラーといったニュアンスのある、日本人の黒髪とは全く異なる色が人気です。

髪の毛を染めるという事は、ブリーチもしているので、どんなにしても多少は傷むし、染めてから日がたつと色が褪せてきて、髪の毛もパサついて見えてくる。

こういったヘアカラーをヘアサロンで染めた直後のように保てることができたら・・とはだれもが願う事。

自宅で、ヘアサロン行くまでの1か月ほど「傷ませない」「アッシュなどのヘアカラーが色落ちして退色しないように」するためにはどのようにすればよいのか、解決できそうな答えを知りましたのでご紹介します。

あくまでも、次回ヘアサロンに行くまでのつなぎですけど、十分美しく見える方法、トリートメントを特別なものに変えると良いのです。

ヘアカラーアッシュの退色をなかったことに?!色落ちをよみがえらせるトリートメント口コミ

ヘアカラーアッシュなどの、すでに色が薄いカラーはどうしても退色が速くなりがちです。そんな時に、すぐ染めるのも傷みそうだし、自宅で染められたら・・と思いますが、それもムラになったら怖いです。

そんな時はカラーを復元すると言われるiromochiを試してみましょう。

二種類お試し用に頂いたのですが、アッシュなどの寒色系用の「クールカラーリペア」とブラウンなどのナチュラル系の「ナチュラルカラーリペア」の二色です。

私は今、黒髪に近いので実際に使用しましたが色が戻った!という写真は撮影できないので、公式サイトの写真を引用させてください。

このように、写真を見るとiromochiを使うと、色のトーンが抑えられて元の色に近くなります。しかもメッシュの場合、そのメッシュ部分をつぶさず色を復元できるのだとか。

この原理は退色のメカニズムを解明し、「逆算」することで特別な補色の方法を生み出し、その色の復元はヘアカラーを知り尽くしたスペシャリストが長年かけて編み出したもの。だからきれいに「ヘアカラーが退色した部分の色を取り戻す」ことができるのです。

iromochi(いろもち)シャンプートリートメントは嫌なにおいがしない

iromochiのトリートメントは5分ほどの放置でOKなのでお風呂入った時に使えますが、嫌なにおいがしないのでゆっくりしたいバスタイムを邪魔しません。

手袋が付属しているので、(若干手に色が付くから)そこに泡上のiromochiを出して使います。私はヘアカラー染めるようのブラシを買いましたので、それで頭につけています。ちなみに白髪は染まりません(◞‸◟)

香りは嫌な臭いがしないどころか何とも言えないフローラルっぽい香りがするような気がする・・・

相性の良いカラーは・相性のいいヘアカラー:イルミナカラー、スロウカラー、アプリエ、アディクシー、N.(ナプラ)など外国人風ヘアカラなどのニュアンスのあるカラー。これらってすぐ色抜けちゃうから、週に1-2回iromochiを使うとちょうどよく保てるみたい。

使った方の口コミを見ると、すぐに色が入った!という人が多く、アッシュ系のヘアカラーをしている人は、美容室に行くまでの期間、これは頼れるトリートメントだよなって思いました。

ヘアカラーアッシュやマロンカラーの色落ち退色を戻した人たちの口コミあります
いろもちiromochi



関連記事広告
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする