敬老の日ギフトおすすめお菓子とお花(日比谷花壇)をバーチャルYouTuberが紹介

日比谷花壇の敬老の日おすすめギフトのイベントに行ってきました!

とくにオススメは

お花とお菓子のセット!

こちらをイチオシの敬老の日プレゼントとしつつ、他にも特色のあるプレゼントをご紹介します。

お菓子の日比谷花壇セットは、

日比谷花壇のスタッフさんにバーチャルYouTuberなりきりスタイルで紹介してもらいました必見!

すぐに商品価格をチェックする場合は
以下リンク↓
日比谷花壇

日比谷花壇の敬老の日人気商品は王道の花束とお菓子セット

花束をプレゼントしたいと、敬老の日に考える方が多いですが、最近ではやはりお菓子とセットで贈ることが人気となっています。

こちらは、美味しい新宿中村屋の和焼菓子の月餅がセットになったギフト。

香ばしい皮に包まれた胡麻風味のくるみ入り小豆餡が、約11種類のフルーツやナッツと混ざり合い絶妙なハーモニーを奏でる逸品。

お花は、黄色のピンポンマムを中心に、ニュアンスカラーが美しいカーネーションや可愛らしいスプレーマムで彩られ空間を美しく演出します。

さて、私のつたない説明よりも実際に日比谷花壇のスタッフさんになりきりバーチャルYouTuberしていただいたので是非そちらの動画をご覧ください。

日比谷花壇ギフトをバーチャルYouTuber的に紹介してみる

なにぶん撮影した私が、バーチャルYouTuber的動画を撮影するのが初めてで、画面表示を表示させたまま録画してしまいました(◞‸◟)これは痛い失敗でしたのでここでお詫びいたします。

VR技術と日比谷花壇さんのコラボレーション・・!ありがとうございます。画面上に収まりきっていませんが、日比谷花壇のお菓子とお花セットは沢山ありまして、私のオススメは

宮城野の空に浮かぶ名月をかたどった仙台銘菓「萩の月」のセット、こちらは赤のバラやガーベラが情熱的で、華やかなコーデが好きなおばあちゃまに似合いそうです。

その他、お菓子の好みから選ぶのであれば、健康長寿を願う「柿が赤くなれば医者が青くなる」といわれるほど、古くからその薬効が利用されてきた柿。こちらを利用した

柿の果肉をゼリーに閉じ込めた「実り柿」は見た目も美しいです。

また、秋の恵みの栗が宝暦5年創業の京菓子の老舗、俵屋吉富が作るおまんじゅうもオススメです。

刻み栗が入った栗餡をもちもちとして食べ応えがあります。お花は他のセットと同じく

赤やオレンジの花を集めたブーケです。

ではお菓子以外のプレゼントセットもご紹介します。

敬老の日ギフト日比谷花壇 選べるギフト

敬老のギフトにも選べるギフトセットが日比谷花壇では登場していました!

モノをプレゼントするのではなく、体験をプレゼントする。

ソウ・エクスペリエンスが提供するプログラムは多岐にわたり、

リラックス・ビューティー・リフレッシュプログラムや、織り物や陶芸、ポーセラーツ、フットケア、スパ、日常から離れた新たな体験ができるコースなど、沢山取り揃えられています。

モノを貰うより、体験を大切にしたい・・

シニアというには憚れるような若々しい方には、このようなギフトは歓迎されるはずです。

敬老の日ギフト 形に残したいものをプレゼント ルーペ編

お菓子や体験ギフトなど、あとに残らないギフトをご紹介しましたが、敬老の日が過ぎてもずっとカタチに残したい・・・

そのような場合は、ルーペがセットになった日比谷花壇ギフトもあります。

このルーペは400年以上の歴史を持つ加賀を代表する伝統工芸、山中塗の蒔絵を施したルーペで宝袋、打ち出の小槌、七宝など宝物がぐるりと周りを囲み、大変幸せに満ち溢れた柄になっています。

私が撮影した花はこのパターンでしたが

実際は

このようなカラーになるようです。

では、最後にご紹介するのは体験+モノギフトです。

日比谷花壇のお花素材を使って作り上げるギフト

日比谷花壇では作り上げるギフトもあります。

実は我が家では、私の娘とおばあちゃんでそのギフトを使って作品を完成させました。

写真は日比谷花壇さんで実演してもらったときのものですが、ドライフラワーを黒板ボードにペタペタと自由な発想ではりつけていきます。

このギフトは、作り上げるのに必要なドライフラワーはもちろん、ボンドもセットされていますので

届いたらすぐにイメージを膨らませて作ることができます。

こちらが完成図になりますが、

世界でたった一つのギフトであることは間違いないです

そして、何よりも

「作る時間そのものがプレゼントになる」

そのような商品はなかなかないかと思いました。

URBAN GREEN MAKERSと日比谷花壇がコラボレーションした自分で作るフラワーアートボード。

私の娘とその祖母はこの〈日比谷花壇〉手作りインテリア フラワーボード「Happiness Flower」を楽しく作り、

彼女たちの人生に確かな想い出を残しました。

関連記事広告
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする